気ままに山あそび KuZu★Pinkアウトドア記録

登山・キャンプ・電車の旅…。山あそびを中心に、お金をかけない「エコ」な遊びを展開☆

「大天井岳」北アルプス縦走!

北アルプス縦走2日目。
今日はここ燕山荘から大天井岳常念小屋まで表銀座縦走コースをたどります。
前日から引き続き天気は良好!おてんき
ご来光を見るべく、たくさんの人が寒いのに外に出ていました。
早朝、燕山荘前

5:35、太陽が浅間山の間から顔を出しました。
太陽って…ありがたいなあ、って思う。
燕山荘前からの朝日

今日は父と弟とはここで別れます。
弟は昨日ヘバって燕岳頂上に行けなかったので、これから父とともに山頂をピストンし、中房温泉へ下山します。
十数年ぶりの山、とても楽しんでくれました。嬉しい
また機会をつくって一緒に行きたいです。
さてさて。
朝食をいっぱい食べて、私とJINは表銀座縦走コースへ…。ジョギング
表銀座縦走コースの尾根

今日も昨日ほどクリアではないけど、素晴らしい天気!
振り返ると燕岳燕山荘が並んで見えました。
来た尾根を振り返る

左の大きい山が大天井岳(2922m)で、今回の縦走最高峰です!
コースがはっきり見えて、これからあの斜面を登るのか〜と
ドキドキとワクワク♪ てれちゃう
大天井岳とコースが見える

開けたところでは、壮大なスケールの山々が!!ときめき
人間なんてちっぽけな動物だなあ。
壮大なスケールと小さなJIN

途中にクサリハシゴもありました。
バランスをうまくとって…。高度感があってスリル満点です星
ハシゴとクサリ

大天井岳のふもと。
人がいるところが槍ヶ岳への分岐の立て札です。
槍ヶ岳と大天井岳への分岐

さっき見ていたあの斜面をえっちらおっちら登り…
10:00、大天荘に到着しました!楽しい
たくさんの人がいて、テント場も広かったです。
大天荘も人でいっぱい

小屋のすぐ後ろが大天井岳です。
ザックを広場の片隅に置き、いざ頂上へゴ〜!!グー
いざ、大天井岳へ

目の前に槍ヶ岳が迫っています。びっくり
この距離で全貌が見えるなんて…「表銀座」と言われるわけも分かるような気がします。
槍ヶ岳が目の前に見える

地図を出して確認中。
北アルプスメッカの有名な山々が連なります。
地図で確認。奥は穂高岳

ついに大天井岳頂上(2922m)です!
スケールが壮大すぎて感覚がマヒしてきます。
槍ヶ岳を背にしている立て札の位置がニクいです。イヒヒ
大天井岳頂上

高瀬ダムの湖も見えました。
さまのお姿も拝見できます。笑
高瀬ダムの湖

大天荘の広場で昼食です。
ラーメンを作って昨晩食べきれなかった豚の角煮を投入。
贅沢ラーメン、ベリーうまし。ラーメン
大天荘の広場で昼食

大天井岳大天荘を後にします。
こんなに素晴らしいところで人気もあるのに、
名が知れていないのは何故なのかと疑問に思うほど。パクッ
大天井岳と大天荘

さて、気持ち良い尾根道を常念岳方面へ行きますよ〜。
右手にはずっと穂高と槍が見えています。
常念岳方面の尾根

途中の峠で東天井岳(2814m)も登ってみました。
スルーできる位置にあるけど、ここは踏んでおかないと!嬉しい
東天井岳制覇! 人が誰もいなくて超気持ちいい〜〜〜!!ラブ
東天井岳制覇!

私が騒いでいたら下から登山者が「お〜い!」と手を振ってきました。てれちゃう
私があまりに楽しそうだったのか、後から来た人たちも興味を持ってぞくぞくと東天井岳に登っていきました。
東天井岳制覇!

鮮やかなハイマツの緑と赤く紅葉したウラシマツツジの道です。
ホシガラスという鳥がちらほら飛び交っていました。鳥
ハイマツの実が好物のようです。
ときおり食べた実が固まって落ちていました。
鮮やかなハイマツの緑と赤く紅葉した草の道

だんだん雲が出てきました…。曇り
まるで竜が穂高岳を取り囲んでいるように見えました。
明日の天気が心配です。ノーノー
雲が穂高岳を取り囲む…

常念岳(2857m)と麓の常念小屋が見えました。
この下りを一気に下りていくのですが、私はだんだん疲れが出て超ノロノロペースでした。撃沈
目前の常念岳と眼下には常念小屋

下りきるといきなり樹林帯になり、それがパッと開けて常念小屋になる。
その演出がたまりませんでした。笑

今思えばシャリバテだったのか…相当疲れてしまって、小屋に着くのがやっとでした。冷や汗
小屋は満杯で、6帖の部屋に12人が押し込められ、早朝出発の私たちは出口付近に寝床を確保しました。
同室の方々とお話をすると私たちと同じで、前日が燕山荘泊でした。みんなだいたい同じような計画練ってるんですね!笑

明日は…常念岳を登り、蝶ヶ岳へと向かいます。
その後は体力と時間次第でどこへ下りるか決めます。
明日が一番のハードスケジュール。バテないように、しっかり睡眠とりたいと思います!楽しい


ランキングに参加してます!ポチッ↓とおねがいします☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
登山記録*日本国内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
<< 「燕岳」北アルプス縦走! | トップ | 「常念岳〜蝶ヶ岳」北アルプス縦走! >>

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabi.aideaworks.hippy.jp/trackback/1018082
この記事に対するトラックバック