気ままに山あそび KuZu★Pinkアウトドア記録

登山・キャンプ・電車の旅…。山あそびを中心に、お金をかけない「エコ」な遊びを展開☆

「常念岳〜蝶ヶ岳」北アルプス縦走!

3日目。
4:00起床。今日の行程はロングなので早起きです。小屋の朝ご飯も食べられずに、4:30登山開始。今朝はついに濃霧…。霧
うぇ〜ん。せっかくの常念岳が…。ショック
濃霧の中、常念岳へ

今日は時間と体力・天候次第でどこまで行くか決めます。
とりあえず、目指せ、常念岳(2857m)と蝶ヶ岳(2677m)星
というわけで、今日も石がゴロゴロした傾斜をゆっくりゆっくり登るのでした…。
昨日までの天気とうってかわってガス(霧)で視界悪し。しょんぼり
だけどかなりの人数が早朝から登っていました。
多分ご来光目当てだったんだろうなあ…という空身の団体さんもいました。
朝っぱらから空腹での登りは少しキツかったですが、
6:00、常念岳(2857m)頂上に着きました〜!!
常念岳頂上

本当は頂上で爽やかに朝ご飯の予定が、このガスで断念。
風もあって少し寒かったのです。曇り
一息ついて歩き出そうとしたら、団体さんが到着。
人数なのか、年代のせいなのか…朝からハイテンションで元気でした。嬉しい
団体さんも登頂

蝶ヶ岳方面への下りは、かなり大きなゴロゴロ岩の道だったので慎重に下りました。ニョロ
一気に人が少なくなり、健脚さんにスイスイ追い越されました。
足もとばかりに気をとられていたけど、気づけば少し霧が晴れてきていました。
ちょっと霧が晴れてきた

今下りてきた常念岳を振り返ります。
常念岳を見上げる

波のしぶきような形の岩がありました。
力強い感じがアートっぽいです。自然の造形美♪
波のような岩

右側の山のトップにちょぼんとあるのが蝶槍(2664m)です。
左側が…蝶ヶ岳(2677m)!?
あそこまで行きます!がんばれ〜!楽しい
蝶槍、蝶ヶ岳が見える

岩ごろごろ道もここまで。
何カ所もアップダウンがあって疲れました。。。冷や汗
岩の道もここまで

ここから樹林帯の道になります。
赤く色づいたウラシマツツジに青い実がついていました。青りんご
赤く紅葉した葉に青い実が

樹林帯は眺めはなくなるけど、草花が和ませてくれます。
リンドウはつぼみしか見かけませんでしたが、紅葉のこの時季、紫色がひときわ美しく思えました。おはな
リンドウのつぼみ

樹林帯の長い急登をやっとこさ登って、ピークに来ました!
しかしまだ蝶槍じゃなかった…残念。
蝶槍の手前のピーク

ピークを一気に下ると、今度は池がありました。
山で池に出会うことが少なかったので、新鮮でした星
池があった

下りきって今度はまた長い登り…。
かなりしんどかったです。途中何人にも抜かれました。
うーん、バテそう…撃沈 そう思ったとき、
蝶槍のピークに着きました!
だけど視界が全くない。晴れていたら相当の展望です。
霧に包まれた蝶槍ピーク

蝶槍ピークからはなだらかな起伏で、けっこう気持ちのよい感じで、疲れが抜けていきました。
瞑想ノ丘の展望指示盤を眺めるも辺りはまっ白。。。
蝶ヶ岳ヒュッテはまだかしら…
瞑想ノ丘

と思ったら、すぐ目の前に蝶ヶ岳ヒュッテが!!
ガスでが濃くて見えなかっただけなのでした。びっくり
霧に包まれた蝶ヶ岳ヒュッテ

11:45、蝶ヶ岳ヒュッテに入って休憩です。
おでん定食はアツアツで身体に染みました。
記念のチョウチョの形をしたピンバッジも購入星
(チョウチョモチーフに目がないワタシ。。。)
おでん定食とピンバッヂ

蝶ヶ岳は小屋のすぐ裏手にありました。
霧でうっすら蝶ヶ岳

12:45、ついに最後のピーク蝶ヶ岳(2677m)!!
晴れると北アルプス大展望が臨めるそうです。
春先にはチョウチョの形に残雪するみたいで、蝶ヶ岳の名前がついたみたいです。かわいいラブ
蝶ヶ岳頂上

体力もありそうなので、徳沢へ下ることにしました。
樹林帯を歩いていると突然キレイな池が。おはな
後で調べたら「妖精の池」というファンタジックなお名前でした。
妖精の池!?

湖面に映った風景も美しいです。
中をのぞくとオタマジャクシがたくさん泳いでいました〜。
これから冬なのに、これからカエルになるのかな?
湖面に紅葉が映る

13:55、長塀山(2565m)まで来ました。「ながかべやま」と読むそうです。これが最後のピークだったみたい。
だけど徳沢まであと4.4km…まだまだ距離があります。冷や汗
長塀山山頂

長塀山からはひたすら下り。
樹林帯の中の急な下りをジグザグに進み、ターンする場所はだいたい木の根っこが階段状になっていました。
足が疲れて、ヘトヘトで、歩くのが精一杯。唖然
やっとの思いで白いキノコの写真を撮りました。カメラ
ギンリョウソウの群生もあったのですが、ヘトヘトでブレブレの写真だったので載せられませんでした。。
白いきのこ

……ついにバテてしまいました。
今回はテントも寝袋も持ってないから荷物も軽いはずなのに〜〜〜冷や汗
少し歩いては立ち止まり、また少し歩いては立ち止まり…を繰り返し、でも一歩一歩すすみました。

ようやく徳沢に下りられたときには日が落ちる寸前。時間にして17:30でした。
足を引きずりながら「これでお風呂に入れる〜〜悲しい」と思ったのもつかの間。徳沢園は満室でした。ガーン。冷や汗

気を取り直して明神館に電話。
すると空き室があったので飛び込みさせてもらいました☆
快諾していただきありがとうございました!

徳沢
から棒のような脚に鞭を打ちながら1時間ほど歩き、明神館に着いたのは19:00過ぎでした。
登山後のお風呂!」それだけが私を動かしていました。笑
明神館のお部屋

今日は15時間行程でした。。。冷や汗
歩くのが遅く、かなり時間がかかってしまいました。
こんなに無理をしてはほんとはいけませんね、きっと…。
だけど、今日は手足を十分伸ばして寝られるぞ〜〜〜〜!わあい。楽しい

明日は上高地を散策して、帰路につきたいと思います。
では、本日はここまで〜♪


ランキングに参加しています。
応援ポチッ↓とおねがいします☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
登山記録*日本国内 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
<< 「大天井岳」北アルプス縦走! | トップ | 「上高地」北アルプス縦走! >>

この記事に対するコメント

読みました。楽しかったですよ。疑問有ります。なぜ燕二日目蝶迄いけなかっつたのですか?
お父さん | 2009/10/12 3:48 PM
>お父さんさん
訪問ありがとうございます。
のんびり歩きたかったのと、私の歩く速度が遅くてさすがに蝶ヶ岳ヒュッテまでは…ということで、常念小屋に泊まりました。
初日に大天荘まで行ってしまえば、二日目に蝶ヶ岳ヒュッテまで行けたかもしれませんが、のんびり尾根歩きを楽しみたかったのでそのようにしました。
なかゆ | 2009/10/18 5:40 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabi.aideaworks.hippy.jp/trackback/1018186
この記事に対するトラックバック