気ままに山あそび KuZu★Pinkアウトドア記録

登山・キャンプ・電車の旅…。山あそびを中心に、お金をかけない「エコ」な遊びを展開☆

きのこ狩りと焚火キャンプ

10/10、きのこ狩りと焚火キャンプに行ってきました!ジョギング
場所は甲斐駒ケ岳のふもと…。友人のMIZO情報だと、その辺りにはきのこが多いようなのです。きのこオレンジ
というわけで、MIZO、JINとともにきのこを探しにまたもや山へ…。

焚火でソーセージを焼く

結果から言うと… 採れませんでした!
今年は例年より少ないとは聞いていたのですが、生えていても古かったり、まだ育っていなかったり…。
う〜ん、残念!しょんぼり
だけど、焚火キャンプは楽しんできましたよ〜☆ 嬉しい
「きのこ採りに行こう」と言い出したのはMIZO。きのこオレンジ
しかし、メンバーにきのこに詳しいものは居らず…。
しかも私が当日きのこ図鑑を忘れるという致命的な失敗をする。
だめじゃ〜ん!! 冷や汗
しかしまあ、なんとかなるさと、いざ山の中へ。。。
今回はJR長坂駅からタクシー。竹宇駒ヶ岳神社からスタートです。
竹宇駒ヶ岳神社

竹宇駒ヶ岳神社を過ぎるとすぐに、人がすれ違うのがやっとの細い吊り橋が。
割と高くて下は渓流。しかも揺れる〜〜〜!びっくり
吊り橋

途中黒戸尾根への分岐がありましたが、涼しげな渓流沿いのコースを進みます。
上流には滝があるようで、軽装&一般的な服装の観光客もいっぱいいました。
渓流

谷間の崖には、かなりの急な階段が設置してあり、滑らないように慎重に進みます。
「登山装備のない方はこれより先危険」との立て札もありました。
確かに、ちょっと危険かも〜バッド
急階段

肝心のきのこは…。小さかったり、古かったり、食べられないものばかり。。。しょんぼり
クチベニタケきのこオレンジ
たこ焼きのような形で、成長すると赤い部分が破れて胞子を吐きます。食べられません。
クチベニタケ

↓これは何かの幼菌。倒木にできていました。
成長したらムキタケ(食用)とかツキヨタケ(猛毒)とかかもしれないです。きのこレッド
何かの幼菌

サンゴハリタケかな?きのこブルー
まだ大きくなる途中っぽいですが、図鑑で調べたら「食用」とのことでした!チョキ
サンゴハリタケかな?

ツチグリきのこグリーン
成長すると破けて胞子を吐き出します。叩くいてみたら煙が出たので、それが胞子かも。
日本では食べませんが、東南アジアでは幼菌を食用にするようです。
ツチグリ

そんな感じで、きのこは見つけられなかったので、焚火キャンプを楽しみたいと思います!!てれちゃう
川沿いに良さげなスポットを発見。
雨になったら増水が危険だけど、今日は大丈夫そう。
キャンプに良さげなスポット発見

まず、乾いている枝をたくさん拾い集めます。
この日はおととい雨が降ったので、乾いた枝はありませんでした。
焚き付けにレシートを使い、小さく組んでいきます。
焚火を組みます

焚火のプロ(笑)は、少々苦戦しつつも火起こしに成功!
火が消えないように空気を送りながら、様子を見て枝をくべて火を大きくしていきます。
火を少しづつ大きく

焚火でソーセージを焼きました。
これがめちゃくちゃおいしいラブ
毎回やってるけど、これが世界で一番おいしいと思う。
焚火でソーセージ

こんなかんじで焚火キャンプやってました。
焚火の風景

豚肉を網で焼きます。
味は塩コショウ。シンプルが一番おいしい。
焚火で肉を焼く

すき焼き風鍋もやりました。
気温も下がってくるので、からだが温まる〜〜♪パクッ
すき焼き風鍋料理

真っ暗になると、満点の星。星
毎度背中は寒く、顔は熱いけど、この「焚火」はやめられないです。
焚火をきちんと灰にして鎮火し、テントで就寝しました。

翌朝、焚火の炭と灰はきちんと地面に埋め
何もなかったかのような状態に片付けます。
もちろんゴミも残さず持って帰りますよ〜☆
焚火の始末はきちんと

帰り支度もすませ、せっかくなので少し上流に登ると「旭滝」という滝があるので行ってみました。足下が滑りやすいので注意です。
近くまで寄ると轟音とともに水しぶきが!
ダイナミックで素敵〜!!楽しい
旭滝

帰りは道の駅があるのでそこまで歩いていきました。
快晴の道、見えた八ヶ岳
八ヶ岳が見える

8月に登った瑞牆山(左)と右側には金峰山
金峰山と瑞牆山

モンキチョウ
(MIZOに指摘され訂正しました。ミヤマ〜じゃないのか。)
所々ピンクの部分があってかわいいです。ときめき
モンキチョウ

「ヒヨコの畑」。鳥
気になったので撮ってしまいました。笑
ヒヨコの畑

秋ですね〜。コスモスと八ヶ岳おはな
稲を干したのとかもあって、いい味出していました。
コスモスと八ヶ岳

しばらく歩いて振り返ると、甲斐駒ケ岳が顔を覗かせました!
来年あたり、登りにいきたいと思います!
そのときは時間があったら是非黒戸尾根で。ジョギング
甲斐駒ケ岳

道の駅「はくしゅう」です。
きのこを採ったらこのあたりで詳しい人に聞いてみよう!
との目論見でしたが、肝心のきのこが採れずじまいだったので、今回は普通にゴール地点って感じですね。。ニコニコ
特産品が色々売っていて、たくさんの人が訪れていました。
道の駅はくしゅう

こんな感じで終わりを迎えた「きのこ狩り」。きのこオレンジ
きのこは採れませんでしたが、ただ単に自然の中でキャンプできただけでも満足です。
もう少しきのこを勉強しよう…そう思いました☆嬉しい


ランキングに参加してます。ポチッ↓とおねがいします☆
にほんブログ村 アウトドアブログへ
つぶやき*山 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
<< 北ア写真集つくってみた | トップ | どんぐりの虫くん >>

この記事に対するコメント

久しぶりです。
最初に写真はなかゆさんですか?

今まで何度もトライしたんだけど、何度やっても送信できず、今夜再トライです。
うまく送れるかな。。。。
ブラだマンテ | 2009/10/21 8:46 PM
>ブラダマンテさん
お久しぶりです!
コメント送信うまくいかなかったのでしょうか? お手数おかけしてすみません! 承認機能を付けたら、なんかやりづらくなってしまって。。

写真は私です!笑
中学時代の部活で使用していたウインドブレーカーが、今では火の粉ブレーカーに。
なかゆ | 2009/10/24 11:58 AM
焚火キャンプ、いいですね!
ソーセージ、おいしそう♪ わたしも今度やってみようと思います。
火をおこすのって、むずかしーーー。
山登りではガスばっかり使ってるから、こういう火のおこし方、忘れちゃいました。
焚火を囲んで、あったかいお料理・・・
とても楽しい雰囲気が伝わってきました。
ふみ | 2009/10/24 2:57 PM
>ふみさん
ふみさんも焚火やったことあるんですね!
私はいつも焚火のプロにおんぶにだっこなので…まだ一度しか火起こし成功してません(^_^;)
火を見てると飽きないし、料理はおいしいし、最高ですよね☆
なかゆ | 2009/10/26 10:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabi.aideaworks.hippy.jp/trackback/1026002
この記事に対するトラックバック