気ままに山あそび KuZu★Pinkアウトドア記録

登山・キャンプ・電車の旅…。山あそびを中心に、お金をかけない「エコ」な遊びを展開☆

石老山(山頂でメルヘンParty☆)

GW後半。チビの世話と家事をお休みさせていただき、神奈川県相模湖にある「石老山 sekirouzan」にお友達と登ってきました

連休最終日ということもあり…
朝ゆっくり出れて、明日に響かず、
無理なく楽しめる、家から行きやすい山。
そして、混んでなくて静かな山
このへんを考慮してプランニングしました

せっかくの女子登山なので頂上でメルヘンPartyを開くべく、メルヘン要素も装備に追加してレッツゴー!
ちょっと重くなっちゃったけど、トレーニング、トレーニング

それではレポ、いってみましょう〜

JR大磯駅

JR中央本線のホリデー快速河口湖3号で「相模湖」駅に降り立ちました。
普通席は通常の運賃で乗れて、前向き座席でちょっと旅気分

JR大磯駅

バスが出るまで駅前の観光案内所に立ち寄ってパンフレットを入手。
予定では10時7分発の「三ヶ木 mikage」行きに乗って、「石老山入口」バス停で降りるはずでしたが、連休中の臨時バスが運行されていたので早めのそれに乗りました
臨時バスは「石老山入口」のひとつ手前「プレジャーフォレスト前」までだったので、そこで降りて一駅分歩きました

JR大磯駅

「石老山入口」バス停のそばにこの案内板があるのでわかりやすいですね
晴れてくれて、しかもちょっと暑いくらいでした。
10:20、良い天候に恵まれて出発です!

JR大磯駅前洋館

道なりに進んで行きます。
道標があるので迷わないですね

JR大磯駅前洋館

この道標のところに「相模湖病院」があって、その脇から登山道に入ります。
10:40。歩きはじめて20分なので良い感じのコースタイムです
登山道の足下は石畳だったり、石がゴロゴロしているところもあったり。水気があって所々ぬかるんでいる場所もありました。

JR大磯駅

滝不動という石像が巨岩の隙間に祀られていました。
登り始めのこの周辺はたくさんの巨岩があり、いくつもの石仏がありました。

JR大磯駅前洋館

お友達と比べるとわかると思いますが、このような苔むした巨岩がたくさんあり、それぞれに言い伝えがあり名前がついています。
観光案内所でもらったパンフにも載っていましたが、屏風岩、仁王岩、力試岩など…たくさんありました

JR大磯駅

蛇木杉という大きな杉に出会いました。
樹齢は400年とのこと!
反対側に太い根っこが龍のように伸びています。

JR大磯駅

11:00。顕鏡寺(けんきょうじ)に着いてちょっとお参り。
虫封じのお寺なんだそうです!
鐘撞き場もあり、ゴーンと響いていて風情がありました

JR大磯駅前洋館

岩窟を見やりながら進んでいくとまたまた巨石群が。
エピソードもいろいろあって面白いです
途中「桜山展望台」への分岐があったのですが、今回は本ルートをとりました。融合平の前で合流するので、サクラの季節はそのルートも良いかもですね

JR大磯駅

11:40、融合平展望台に着きました
相模湖が一望できてちょっと休憩
2歳の男の子を背負ったパパさんが登ってきました。
先週家族で行った湘南アルプスが思い出されました

JR大磯駅前洋館

融合平展望台から40分歩いて、
12:20、石老山山頂に着きました〜
山頂は広くて、ベンチテーブルの設備があってきれいでした。
グループが何組かいて食事をしていました。

JR大磯駅前洋館

さあ、せっかくなのでメルヘンPartyをしますよ〜
シャンパングラスにシャンパン注いで、
ベイクドチーズケーキも用意
まずは山頂でかんぱ〜い!
グラスはもちろんプラスチック製ですよ〜

JR大磯駅

私が山でこんなアイテムを取り出したものだから、ベテランハイカーさんたちがびっくりして話しかけてきました
(そりゃ驚きと呆れがあるよね。私も最初そうでした!
ベテラングループさんは私の親より少し上の世代で、山岳ガイドをやっておられる方もいて、本当に若々しくてパワフルでした!

そんな出会いもありつつ…。
そのうち別記事で書こうと思いますが、
私のランチはトマトスープパスタ
お友達は「ミョウガ・シソ・梅」の玄米おにぎり
ミョウガのおにぎりって初めてだったんだけど、とても美味しかった!夏にはさっぱりして食欲進んで良いと思います
今後、山で食事に凝ってみるのも楽しそうですね〜

山頂でのんびりして13:20出発。
少し荷物が軽くなって、下って行きたいと思います!

JR大磯駅

少し足下が滑りやすく、コサックしながらも
14:20、大明神山に到着。
小さなほこらが眺めのいいところに建っていました。

JR大磯駅前洋館

大明神山から一度下がって再び登り返すと…

JR大磯駅

大明神展望台に着きました。
360度の大展望です
14:30。

JR大磯駅

正面には相模湖が。

相模湖側の山並み

相模湖側の山並み。(※↑画像クリックで拡大します)
左側から右に向かって、
生藤山陣馬山堂所山景信山城山高尾山

相模湖と反対側の山並み。

相模湖とは反対側の山並み。(※↑画像クリックで拡大します)
蛭ヶ岳とかかしら。丹沢山系だと思います
(調べたらこんな感じ。見た目で山を判別できないのは今後の私の課題ですね

JR大磯駅前洋館

広葉樹の斜面と杉の斜面と…。
進んで行くとどんどん植生がかわります。
降りて行くと右側の谷が沢になっていきます。

JR大磯駅

だいぶ降りてくると沢の水量が増えて、こんなきれいな水の流れに。無色透明でとてもきれい!せせらぎの音も癒されます
この先にキャンプ場(相模湖休養村キャンプ場)があって、バンガローが点在していました。

JR大磯駅

15:20、車道まで降りてきました。
ゆら〜りプカプカ 渡し船
気になる看板が
というか。もちろんコレに乗るつもりでプランしていますよ
最後まで楽しまなくちゃ〜ね!

JR大磯駅前洋館

15:30。看板の指示通り道なりに進んで行くと、
この細い路地に入れとの指示が。
ここ、民家の脇なんですけど
ちょい不安とわくわくが入り交りながらも、行ってみますよ〜

JR大磯駅

所々に例の看板があって、矢印の指示通り進んで行くと…
着きました〜!
桟橋があってちょうど船が来たところでした。
私たちの先に登山者がいて、ちょうど船を呼んだところに私たちが到着したという。
なんというタイミングの良さ!

JR大磯駅前洋館

ちなみに船がいない時は、
黄色いドラム缶
を棒で叩いて船を呼ぶ
ようです
叩いてみたかったな…と密かに思っていたら、察したのか船頭さんが「叩いていいよ」と!
わあい。もちろん遠慮なく叩かせていただきました
やさしく叩いたつもりでしたが、けっこう大きな音がしました

JR大磯駅前洋館

ドラムを叩いている間待っていただき…(スミマセン
船に乗り込みますよ〜!
ちなみに片道600円で10分ほどです。

JR大磯駅

出航だ〜い!
普段の生活ではまず船には乗らないので、久しぶりの船にちょっと興奮。風が気持ちよくて、乗って良かった〜っと思いました

JR大磯駅

後ろをみると、歩いてきた石老山が見えました。
船頭さんによると、石老山は大昔は海の底だったようで、石老山は岩の山なのに対し、すぐとなりの山はそういった岩が見られないとのこと。
大昔の地殻変動で、そういった違いが現れている不思議な場所なのだそうです。

JR大磯駅

右側の高い3つのポコポコした部分の真ん中が、先ほどまで居た「大明神展望台」のようです。
左の下から上がってきた最初の突出部分が「石老山」とのこと。

JR大磯駅

湖畔について、船を降り、駅まで10分ほど歩きます
振り返ると石老山の山並みがきれいに見えました。
楽しかったなあ〜

JR大磯駅

電車まで少し時間があったので、駅前の「かどや食堂」で一杯
お店に入ると、山頂で会ったベテラングループが食事していました!私たちの1本前の電車に乗るようで、先に帰って行きましたが、良い出会いでした。

JR大磯駅

かどや食堂」さんの外観。
2階はレンタルスペースになっているようですよ。

今回は、散歩の達人らくらく日帰り山さんぽ―かなり初心者向け! 」という雑誌に載っていた行程をちょっとアレンジしてみました。
安く、楽しく、運動して、リフレッシュできて、山あそびは良いですね〜!普段使わない筋肉もたっぷり使ってヒップアップもできちゃいますよ!

ちなみに今回の費用は、
・自宅から相模湖までの交通費
・用意してきたお昼代
・行きのバス 190円
・渡し船   600円
・ビール小  300円
うーん、格安ぅ〜

最近の私は登る(ピークハント)だけじゃなくて、山や自然の中で楽しむことが楽しくなってきました。メルヘン要素を持って行ってみたり、食事に凝ってみるのも良いと思うし、船に乗るなど遊びがあっても良いと思うし、温泉もあれば最高このうえなしですね〜。
今後も、「登る+α」で企画できればいいな〜と思いました!
さーて。次はどこへ行こうかな


参考にしてね!


山と高原地図 27.高尾・陣馬 2013山と高原地図 27.高尾・陣馬 2013
昭文社出版編集部

昭文社 2013-02-15
売り上げランキング : 72736

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


KINTO  ROSETTE  シャンパングラス WR 22831KINTO ROSETTE シャンパングラス WR 22831

KINTO (キントー)
売り上げランキング : 72185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ZEST(ゼスト) チロリアンカウベルSサイズ【山歩き/ハイキングに/熊よけ鈴】ZEST(ゼスト) チロリアンカウベルSサイズ【山歩き/ハイキングに/熊よけ鈴】

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


らくらく日帰り山さんぽ―かなり初心者向け! (散歩の達人テーマ版MOOK)らくらく日帰り山さんぽ―かなり初心者向け! (散歩の達人テーマ版MOOK)

交通新聞社 2011-03-29
売り上げランキング : 414327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




気に入ってくださったら
ポチッ↓とおねがいします☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
登山記録*日本国内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
<< 湘南アルプス(2歳と1歳の子連れ登山) | トップ | 富士山オフィシャルサイトがオープンですよ >>

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabi.aideaworks.hippy.jp/trackback/1032022
この記事に対するトラックバック