気ままに山あそび KuZu★Pinkアウトドア記録

登山・キャンプ・電車の旅…。山あそびを中心に、お金をかけない「エコ」な遊びを展開☆

ネパール(2日目)ゴラタベラ

★2008年9月13日 いよいよ山へ!
ヘリにて
今日はヘリコプターを使って一気に標高3000m付近の「ゴラタベラ」というところへ向かう。なので、早朝から荷造りをしてホテルを出発。
時間通りにタクシーの運ちゃんが迎えにきてくれて、ローカル飛行場へと向かう。
いい天気! これなら問題なくヘリは飛びそうだ〜♪
飛行場へ着くと、そこはもう人々でごったがえしていた。一般客、トレッキング旅行者、飛行場スタッフ、旅行者の大荷物、一般の輸送物…。すべてが入り乱れていた。
本当にローカルな空港で、出発ロビーにそれぞれの航空会社の小さな手続きカウンターが数カ所。カウンターも木製のオンボロで、カウンター上部にある看板がまたローカルさに拍車をかけていた。
ヘリにて
輸送物(商品であろうもの)を平気で椅子代わりにする飛行場スタッフ。めんどくさそうな顔をしながら無愛想に掃除をする女性。とにかく、日本ではありえない(?)感じの空港の雰囲気で、人間観察がおもしろかった。
手続きは終わったものの、予定時刻になっても出発の案内が来ない。どうしたことかと思っていたら、パイロットが寝坊で遅刻!!びっくり やってくれた。
「ごめんごめーん、待った?」とばかりに笑顔で登場のパイロット。さすが、アジアーン。大らかだ。

★人生初!ヘリコプター!!
ヘリにて
晴天で暑いくらい。これから、人生初のヘリコプターに乗る。5人用の機体で、パイロットはインド系な顔立ちのちょっと小太りなおじちゃん。
「日本のどっから来たの?トーキョー? おお、ヨコハマ〜?カワサキ〜? アキハバラ!!」と、知ってる限りであろう日本の地名をすらすら言ったので、それにワイワイ反応する私たち。するとパイロットはご機嫌。私はパイロットの隣の席に乗せてもらった。
ヒュンヒュンとプロペラが回りだす。最初はゆっくり。次第に振動がし始め、音もうるさくなり、最高回転スピードになると、ふわりと機体が浮いたのがわかった。しばらくその場でホバリングしていたけど、どうやら離陸順がまわってきたのか、スイーッと滑走路へ。一応ヘリも滑走路から飛び立つらしい。そこからの動きは速かった。ヘリって、こんなに速いの!?と思うくらいのスピードで、あっという間に上空へと飛び立った。
ヘリにて
音がうるさくてほとんど後ろの人の会話は聞き取れなかったけど、上空から見た風景はすてきだった。ごちゃごちゃした町並みから、郊外の町へ…それからだんだん畑や水田が広がって、やがて小さめの山になる。山になるとぽつんぽつんと家が見られ、牛やヤギ、馬が放牧されているのが見える。山を越えると今度は谷で、川が流れていて、集落が所々に見えてきた。人って、やっぱり低地や水のある場所に多く住むんだなあということがまるわかりだった。
そこから少し進むと雲の間から、白い雪をかぶった大きな山が現れた。
ヘリにて

ヒマラヤだ!
歓声が上がった。
私たちの最終的な目的地は、カトマンズから北側に行ったランタン国立公園の「キャンジン・ゴンパ」という村だ。そこを中心にトレッキングをしたりする。
目の前に広がるランタンヒマール。それに目を奪われているあいだに谷間を進み、30分ほどでゴラタベラに到着した。


★ゴラタベラにて
ゴラタベラにて
ゴラタベラに着くと、数人の人々が迎えてくれた。彼らはこれから私たちの荷物をしょってくれて、ガイドをしてくれる仲間だと言う。つまり、自分たちは手ぶらで歩いて良いということに!
ありがたい。
言葉はアジアンイングリッシュなら通じるみたい。日焼けした彼らの、日本人と似たような顔立ちを見て安心した。
これから10日ほど、お世話になります!!
ダルバート
早速これからの無事を祈って乾杯。ビール
お昼ごはんは、楽しみにしていた「ダルバート!
ダルは豆、バートは俗にいう定食という意味らしい。
ライスにダル豆のスープ、タルカリというカレー味のおかずが少々のシンプルな定食。これがまた気候と風土に合っていて美味しい!
岩でクライミング中…
食事の後は周辺を散歩。
高度順応のため無理に先を急がず、今日はここでのんびり過ごすことになった。岩にとりついてクライミングをしてみたけど、少しの動きで息が切れてしまって全然遊べなかった。
晩ごはん チョーメンとチャーハン
寒くならないうちにシャワーを浴びてさっぱりし、夜ごはんはチョーメン(焼きそば)とチャーハン(?)、モモという餃子でした。
この頃からじわりと頭痛が出始め…。
おいしそうなごはんをあまり食べられずに就寝。
くやしい〜!悲しい



気に入ってくださったらポチッ↓とおねがいします☆
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
旅行*ネパール | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
<< ネパール(1日目)カトマンズ | トップ | ネパール(3日目)ランタン >>

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabi.aideaworks.hippy.jp/trackback/802418
この記事に対するトラックバック