気ままに山あそび KuZu★Pinkアウトドア記録

登山・キャンプ・電車の旅…。山あそびを中心に、お金をかけない「エコ」な遊びを展開☆

金時山に行ってきました

梅雨の晴れ間の土曜日!このタイミングを見計らって、
箱根の金時山(1212.5m)に登ってきました。
週末ずーっと雨が続いていたので、なかなか山に行けなくてかなりムズムズ。多分そんなムズムズな人たちが多かったのか、この日は登山者でいっぱい!
金時山の金太郎
小田急線「新松田」で降り、JR御殿場線に乗り換えました。
御殿場線はJR東海の管轄のためsuicaやpasmoは使えず、切符を買わなければならないしょんぼり
JR松田駅
切符を求める列に並んでようやく切符を手にすると、運悪く目の前で電車が行ってしまい、40分近く待たされるハメに…。

待っている間おにぎりを食べていたらスズメがいっぱい集まってきたので、しばらくスズメたちと遊んで過ごしました。お米粒を食べるのが早い子、遅い子、個性がありました鳥
スズメたち

御殿場駅で降り、箱根登山バスで「乙女峠」バス停へ向かいます。
乙女峠バス停を下りると茶屋があるので、つい吸い込まれてしまいそうになるけれど、そちら側ではなく、国道を渡らずに少し登っていくと、左手に林道があるのでそちらに行きます。
判りにくいですが、「金時山登山道」の標識があります。
金時山入り口の立て札

林道を少し歩くと立て札があるのでその通りに右へ。
山道っぽい登りが続きます。
上り道

30分ほど行くと乙女峠
お茶屋さんが1軒ありました。
乙女峠

ハイキングの女の子たちや、家族連れが多かったです。
晴れていたら富士山が目の前に臨めるようですが、この日は暑いのに曇り。あんなにでっかい富士山が全く見えませんでした悲しい
どんだけ曇ってんの〜!!

乙女峠からは尾根道を登ります。
尾根道ですがさほど眺望は良くなく、所々が開けている感じ。
そのかわり両脇に生える豊かな緑が気持ち良く、花も沢山咲いていました。
尾根道

花に集まるチョウやハチをたくさん見かけました。
登ったり下ったり、変化のある尾根道なので飽きなかったです。
花の蜜を吸うチョウ

頂上付近最後の急登に、鎖の岩場があるとガイドブックに載っていたので楽しみにしていたのですが、気づけば頂上に着いてしまいました!
鎖はあったのか? 見つけられませんでした。。。

頂上は人でいっぱい!冷や汗
山頂はさほど広くなく、茶屋が2軒ありました。
金時山頂上

金時娘は残念ながらいませんでしたが、茶屋でソバを食べて休憩♪
富士山は相変わらず見えませんでしたが、眼下に見える町並み。眺望は気持ち良かったです。
ソバ

しばらく休憩していると、数人の渋谷風のギャルたちが山頂にやってきました!びっくり
ラフではあったけど町中っぽい服装で、でもちゃんと運動靴とリュックは背負っていました。ギャル語できゃあきゃあ騒ぎながら、アイスやおべんとうを食べて楽しそうでした♪
普段だったら山に全く登らなさそうな&興味もなさそうな感じの女の子たち。何がきっかけで金時山に来たんだろう?笑
頂上がにぎやかになって、おじさんたちはなんか嬉しそうで、なかなか良い光景でしたラブ
金時山頂からの眺め

下りは公時神社のほうへ下ります。
雑木林で少し暗い感じの道でしたが、下るのは案外楽でした。
登ってきている人たちはとても苦しそうで、休んでいる人がいると、下りのおじさんが「あと100歩ですよ」などと登りの人たちに声を掛けて励ましていました。
公時神社分岐からは急な下りが続いていて、梅雨で鈍った筋肉に疲れを少し感じました。

公時宿り石
公時宿り石」という大きな岩があり、その岩が倒れないためになのか、登山者がやったであろう木のつっかえ棒がたくさんあって和みました。

だいぶ下ってきて林道を横切る手前に、わかりにくい小さな標識が。
奥の院入り口」
せっかくなので行ってみました。
30mほど行くと、大きな岩があり、お賽銭箱が設置されていました。
奥の院

林道を横切って10分ほど行くと公時神社に出ました。
公時神社

駐車場を過ぎて左へ下りると「金時神社入り口」バス停。
下りは下りっぱなしの道だったので楽だったのですが、もしこれを登るとなると…結構キツいだろうなあと思いましたショック
頂上付近で苦しそうに登っている人たちを思い出すと、きっと大変だったんだろうなあ〜!
乙女峠からのルートで正解だった感じです。

御殿場線
最近女子に登山ブームが来ているようで、以前金時山はその特集でTVで放映されていました。
そんなこともあって人が多かったのかもしれませんが、一度は登ってみたいな〜と思っていたので、今回登れて良かったと思います。
軽装のファミリーや軽いハイキングのノリで来ている人が沢山いたので、登山というほどではない感じでしたが、晴れていたら絶景の富士山日の出を楽しめる良い山だと思いましたきのこオレンジ


気に入ってくださったらポチッ↓とおねがいします☆
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
登山記録*日本国内 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
<< スグレモノ!登山ストックorカメラ一脚 | トップ | 南アルプス「北岳」雨の山行【登り】 >>

この記事に対するコメント

岩のつっかえ棒、おもしろいね。
山がギャルギャルする傾向にあるのはいいことだと思います。
北海道の山は結構ジイジイバアバアしてるので、ちょっと息苦しい。

ブラダマンテ | 2009/07/02 5:18 PM
そのTV見たかも!
確か、1-2週間前。
小さい頃、家族で箱根に行って、
乙女峠まで行ったことあったので、
あぁ、上まで登ってみたいなぁって、
TVみて思っていたところでした!

写真見て、ますます行きたくなりました〜
ひよこ | 2009/07/02 11:45 PM
>ブラダマンテさん
ほんと、中高年の方が多いですよね、山って。
超健脚なおばあちゃんが一人で縦走とか…。
強者な方がいっぱい。
なのでギャルたちは新鮮でした☆
山の良さを解って、ゴミなどのルールを守って登ってくれる若い人が多くなるといいな〜と思います*

>ひよこ
訪問ありがとう〜!
なかなか良かったよ。箱根だから帰りに温泉入って…とかもいいよね。だけどそんなに高くない山なので真夏は暑すぎて厳しいかも。
秋とか紅葉が始まったらまた綺麗なんじゃないかな〜!
あ、8月末に晴香さんと富士山に行くよ♪

なかゆ | 2009/07/07 12:00 PM
マイミクありがとうね〜!

おお、そしてこれが噂の金時山!
いいねえいいねえ〜!
やっぱり写真は例のデジカメ一眼レフ?
スゴい綺麗。
ネイチャーな写真に癒されつつ
最も気になったのは蕎麦・・・。
やはり花より団子なのか(遠い目)

いや、富士山がんばりますよ!
その前にもちょろっとどっか行けたらいいんだけどねえ。
よろしくお願いします師匠!押忍!
ハルカ | 2009/07/07 12:57 PM
>ハルカさん
訪問ありがとー!
そう、デジイチ(約850g)を担いで行ってきました〜
頂上に茶店があると、食事も楽しめるからいいよ♪
普段の休日で気軽に行けるし。
富士山の前にちょろっとどこか。行きましょう!
計画立てとくね。
なかゆ | 2009/07/07 1:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabi.aideaworks.hippy.jp/trackback/955337
この記事に対するトラックバック